最新情報

HOME» 最新情報 »緊急事態宣言期間中の対応について

最新情報

緊急事態宣言期間中の対応について


司法書士法人 溝淵司法綜合事務所は、

4月7日(火)に政府から発表された「緊急事態宣言」を踏まえ、
お客様・お取引先及び、従業員の健康と安全確保、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
緊急事態宣言期間中は以下の対応を実施いたします。

 

【当社従業員への対応】

 

① シフト制による勤務及び在宅勤務、テレワークを併用し、

社内で密接した作業環境にならないよう配慮します。

 

② 電車での通勤を極力避け、車での通勤可能な従業員は車を利用します。

電車での出勤を行う場合は、時差出勤を行い感染予防を徹底します。

 

③ 朝の検温を実施し37度以上の従業員の出勤を禁止とします。

家族内の近親者に発熱の症状がある場合も同様とします。

 

 

【お客様への対応】

 

① お客様との対面による面談を極力行わず、電話やメールでの対応とします。

状況により対面による面談を行う場合は、マスクの着用、除菌、一定の距離を保ち感染予防の徹底し、

対応させていただきます。

 

② 残金決済時のマスク着用、決済場所入室前の手の消毒を徹底いたします。

 

③ 事前の売主、買主意思確認はテレビ電話等を活用し、対応します。

状況により対面による面談を行なう場合は、感染予防を徹底します。

シニア施設等で面談が制限されている場合は書類の郵送と電話による確認を行ないます。

 

お客様・お取引先をはじめ、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解賜りますようお願いいたします。

2020/4/8

最新情報

まちの専門家見聞録

RSS Feed Widget

 

 

 

 

 

 

 

 

管理画面