取扱業務

HOME» 取扱業務 »取扱業務詳細

取扱業務

取扱業務詳細


不動産の所有者が亡くなると、不動産の名義を変更する必要があります

不動産を相続した方へ名義を変更するお手続き

法律で決められている『法定相続』 相続人全員の協議による『遺産分割』 遺言があれば『遺言

相続』



夫婦間、親子間の不動産贈与による名義変更のお手続き

自分の財産を相手方に与える意思を示し、相手方の承諾により成立します。生前贈与・死因贈与が

あります



住宅ローン等完済による抵当権抹消のお手続き。完済後に銀行から発行される抵当権抹消登記関連書

類が必要になります



成年認知症や知的障害・精神障害などで判断能力が不十分な方が、色々な手続きや契約をするときに、

不利な契約を結ばないように支援し、本人の権利や財産を守るためのお手続き。

あなたの老後に備えて『任意後見制度』 判断能力が不十分な方には『法定後見制度』 法律行為や

事務手続きなど財産管理を後見人が行います。



会社設立

役員変更

本店移転 商号変更 目的変更 

増資



ご相談ください。知識、経験豊富なスタッフが問題解決へサポートいたします

 

登記をご依頼いただく際、ご本人の確認として、身分証明書のご提示をお願いしております。

2012/10/31

取扱業務

 

 

RSS Feed Widget

 

 

 

 

 

 

管理画面